Memberメンバー紹介

マーケティング部
シニアマネージャー

德永 美沙

Misa Tokunaga

  • サービス開発運営
  • DX
  • マーケティング
座右の銘
明日には明日の風が吹く
ハマっていること

バイク、旅行、ゴルフ

德永 美沙の画像

高校の同窓会理事を担当し、企画運営力やリーダーシップを発揮する楽しさを覚え、大学では学友会会長・学祭実行委員長を経験。その後、大学中退し、地元福岡から当時付き合っていた彼を追いかけて上京。リクルートの代理店にて3年間求人広告営業に従事し、2021年4月よりIPPOにジョインする。現在はマーケティング部でマーケティング〜広報の他、新規事業開発にも取り組む。

 

メンバーインタビュー

  • 現在の業務内容を教えてください。

    マーケティング部に所属しており、マーケティング全般、広報をメインに行っています。 IPPOが運営する居抜きオフィス・セットアップオフィス情報メディア「ハイッテ」の運営も行っており、施策が当たった時に問い合わせ数が増えるのが楽しくて試行錯誤しています。 最近は新規事業にも携わっているので、普通のマーケティング部とは違った動きをしているかもしれません。

  • 仕事の面白い部分、難しい部分を教えてください。

    面白い部分は幅広い分野に関わることができることです。マーケティング1つをとっても広告運用やコンテンツマーケティングなど多くのタスクがあります。1つひとつの施策がどこにどのように影響しているのかを考えるのは特に面白いです。

    難しい部分は、マーケ部としての売上だけでなく、会社全体としてどうやったら売上・件数を伸ばせるか、数年後の施策まで考えることです。今までそういった経験がないので、役員の大隅に教えてもらいながらやっています。

  • 入社する前は何をしていましたか?

    リクルートの代理店で3年間、求人広告の営業をしていました。求人広告で人材採用を行うのは日本くらいで、ゆくゆくは求人の手法が、求人広告に頼るものから新たなものに変わると思い、転職を決意しました。

  • IPPOはどんな会社ですか?1行で教えてください。

    変わっている会社です。

  • 仕事のモットーやこだわりはありますか?

    「役員2人が営業しなくてもいいくらい、そして新メンバーがすぐに売上を出せるような仕組みを作りたい」

    人海戦術でどうにかなったり、お金をかけてツールを導入すれば案件は獲得できますが、それではコスパが悪く、属人的で継続できないものが多いので、会社全体での売上を伸ばせる仕組みを作りたいです。

  • 何でも好きなことをやっていいよと言われたら何をしますか?

    常に面白いと思えることをしたいです。 まさに今、新規事業に関わっており新しい発見の連続で、仕事に対してさらに面白いと感じるようになりました。

  • オフは何をしていますか?

    彼とバイクで出かけたり、連休時は国内外問わず旅行に行っています。

  • 今までに「経験しておいて良かったな」と思うことはありますか?

    「失敗」です。

    年齢を重ねるごとに「失敗できない」「失敗したくない」ということが多くなると思うのですが、20代の若いうちは失敗してもPDCAを回すことで成功に近づけます。 私は前職で新人時代に大きなクレームを起こしてしまいましたが、なぜそのクレームが発生したのか、それをどうやって改善するのか、そしてどうやって再発しないようにするのかを考える土壌ができました。 その失敗が次に繋がって来るのだとまさに感じたため、失敗していて良かったなと思っています。

一覧へ戻る