Member

不動産テック事業部リーダー山本麻由Yamamoto Mayu

  • オフィス仲介
  • 不動産テック
  • バックオフィス

座右の銘

オープンマインド

好きなこと、もの

ダンス、寝る事、トレーニング、食べる事、野球(観るのもやるのも)、さつまいも♡

獨協大学卒業後、営業としてリクルート代理店でキャリアをスタート。その後、オフィス賃貸仲介会社を経て、ベンチャー向け保証会社在籍時に数多くのビルオーナーを開拓。その知見を活かし、2018年10月IPPOに参画し不動産テック領域のサービス開発と広報を担う。

メンバーインタビュー Interview

普段どんな仕事をしていますか?

自分を含め社内3人でビルオーナーさん向けのサービスの提供をしています。

そもそもIPPOにジョインした経緯はなんですか?

当時取引先だった関口に声をかけてもらったのがきっかけです。 IPPO入社前は、新卒でリクルート系の会社を経験した後、事業用不動産関連でのキャリアが6年程あり、仲介営業→保証会社でそれぞれ営業とマネージャーをしていました。 2017年秋頃、ステップアップのため前職の保証会社からの転職を考えていた時に、声をかけてもらいました。当時はIPPOの立ち上げ準備期だったので、スターティングメンバーとしてのオファーを頂きました。嬉しかったです!   でもその時は、これまで経験した広告・不動産とは違う領域をみたい想いが強く、既に数社内定を頂いていたこともありお断りしちゃったんです。笑 ただ、ありがたいことにそのあとも1年に渡ってオファーがあり、じっくり話を聞く中で、改めてIPPOのビジョンに共感できたことと、これまでの経験やオーナーさんとの繋がりがより活かせる環境だと思えたことが決め手になりました。もう一度不動産の仕事をするなら関口と一緒に仕事がしたい!という気持ちが大きくなり入社を決めました。

IPPOのよさはどんなところですか?

会社を大きくすることを全員が「自分ゴト」だと思っているところです。 具体的には会社の為になる事はなんでもやろう!って思っていて、そのために必要な議論はチームをこえて日々積極的にしています。 会社の人と話す時って普通はもっと慎重に言葉を選ぶと思うんですが、IPPOでは思っていることを割とストレートに言葉にして伝えられる文化なのががすごくいいですね。余計な忖度が不要というか、そこにストレスを感じることがないので。私自身もIPPOの為と思ってどんどん言葉にしています。

これからどんな人材になっていきたいですか?

2つあります。 1つ目は、きちんと事業の収益化ができるリーダー。 私の所属している新規事業部はオーナーさん向けのソリューションを提供する、ということ以外基本的に自由なので出来ることが多いです。その中で、仲介事業だけでは難しい、安定した収益を出して会社を支えていきたいと思っています。 2つ目は、ゼロイチでチームビルドできるマネージャーです。 不動産仲介業は伝統的に営業さん個人のインセンティブを拠り所にして組織づくりをすることが多い現状があるので、それを打破したいですね。自分だけではなくチームでワークをしていきたいしチームのメンバーが楽しくやって成果を出していけるいけるようなマネージャーが理想です。どんなボールを投げられてもフォローできるよう自分自身も勉強は欠かせないなと日々思っています。

そのために何に注力していきたいですか?

インプットとアウトプット両方の量をもっと増やしていきたいです。 普段はオーナーさんやデベロッパーさん等、大手企業の方とお話する機会が圧倒的に多いので、同規模のスタートアップの方からのインプットの機会を作っていきたいです。チームビルドで悩んだ時は特に他の組織のやり方が参考になることが多いと感じています。 ついつい日々の業務を優先しがちなんですが、アウトプットの量ももっと担保したいです。習慣化したい。わかりづらいもの伝わりやすく、シンプルで効果的なアウトプットができるようになりたい。2020年の目標のひとつが「おえかきの上手なおんなになる」です笑。

オフは何をしていますか?

ジムでの運動と、長風呂が好きです。 最近は、家でお料理もします。母からの教訓が「仕事が大変なときほどちゃんとした物を食べなさい!」なので、守るようにしています。笑 キッチンに立つことが良い気分転換になっています。

何をしているときが1番楽しいですか?

運動をしている時はやっぱり楽しいです。 普段はお客様の事、会社の事、チームの事を考えている時間が圧倒的に多いのですが、トレーニング中は100%自分に目を向けられる、すごく貴重な時間になっています。