Blogブログ

ビジネスブログ

自分の機嫌は自分で取れ

2022.07.22

「自分の機嫌は自分で取れ」

「不機嫌は怠惰」

 

本を読んでいたらこんなフレーズを見かけました。

響きましたし、正直ドキッとしました。

 

プライベートが影響して気持ちが沈んでしまったり

仕事が大変な状況だと、それが影響し自分の状態も沈み

不機嫌になるというか、周りに対していつもの自分で接することができなくなることが

たまには有るものだと思います。

 

 

しかし、そこは人と人なので

能力が同じであれば、機嫌が良くて前向きで、

話しかけやすく、関わっていて成長できる人と

一緒に仕事をしたいと思うのが人情というもので

 

逆に言うと

いくら能力が高くても

いつも不機嫌な人、笑顔がない人、そっけない人

相手を慮る事ができない人、否定的な人

は複数人で仕事をする上でマイナスになるシーンもあることを

理解する必要があるなと。

 

 

特にマネジメント層に関しては

部下はどうしても上司の顔色を伺ってしまうものだと思いますが

それが過剰になりすぎないように常に気をつける思いやりは

持つべきだなと思います。

 

 

自分の機嫌を自分で取れるということも

仕事をする上での1つの重要なファクターなのかもしれません。

 

 

IPPO
中川

機転が利くとは?
一覧へ戻る