ippoLog

ビジネス2020.10.06お年賀のマナー

□今さら聞けない-お年賀のマナー

 

▼賀詞の使い方

『賀正』や『迎春』は目上から目下の人へ使う言葉ですので、お客様や上司・先輩に

使用するには不適な賀詞です。

 

お客様や上司・先輩へは、『謹賀新年』が無難です。

 

Happy New Yearも上記のような方へ当てるには当然NGで、

友人同士くらいに留めておいた方が良いです。

 

『明けましておめでとうございます。』や『新年、おめでとうございます。』

という表現もオーソドックスですが、『新年あけましておめでとうございます。』とすると、

「あける」と「新年になる」が重複しており日本語として不正解とされる場合があるそうですので、

注意しましょう。

 

かく言う僕も、恥ずかしながら「賀正」「迎春」が目上から目下の人へ使用する賀詞とは

知りませんでした。。。

 

 

IPPO中川

Contact

お電話でのお問い合わせ
03-6812-9808