ippoLog

  • TOP
  • ippoLog
  • “吐く”な。”叶えろ”。

ビジネス2020.10.01“吐く”な。”叶えろ”。

僕たちは日常様々な言葉を”吐く”わけですが、

この”吐く”と言う言葉は文字通り、

“口”から”+”のことも”-”のことも出すことを意味しています。

 

志が思考を生み、思考が言葉を創り、それらが現実化するという

プロセスは周知のことかと思います。

 

なので、ネガティブな言葉ではなく、

ポジティブな言葉・表現を心がけるよう、

絶えずアナウンスをしているわけですし、

それでも人間ですからネガティブなそれを出してしまった後には、

それを打ち消す言葉で上書きすることを推奨しています。

 

単なる言葉遊びに聞こえるかも知れませんが、

大切なことなので何度でも言いますし、強います。

 

時に、目標や夢が現実化することを願いが”叶う”と言いますが、

“叶う”という言葉からは、”吐く”ことをしていた時にあった、

“-(マイナス)”が消えていますね。

 

例えば何かしら解決したい事柄があった際、

「出来ない」と”吐けば”それまでで、何も”叶う”ことはありませんが、

「こうすれば出来るのではないか」となると、

“叶う”可能性が広がると言うものです。

 

 

IPPO中川

Contact

お電話でのお問い合わせ
03-6812-9808