ippoLog

  • TOP
  • ippoLog
  • 今さら聞けないビジネス用語「クロスライセンス」

ビジネス2020.08.27今さら聞けないビジネス用語「クロスライセンス」

「クロスライセンス」

 

耳慣れない言葉ですが

 

これは、言わば”特許技術のバーター貸借”です。

 

A社は●●の技術特許を持っていますが、Zという商品を作るには、

 

B社が保有している▲▲という技術特許も必要です。

 

反対にB社はA社の●●という技術特許を活用することで、

 

Xという自社商品を、よりコスト安で製造することが可能です。

 

そんな時、通常特許使用料を支払って相互のライセンスを

 

貸し借りするわけですが、相互のメリットが明確な場合に

 

クロスライセンスで行いましょうという話になるわけです。

 

一商品において、複数の技術特許が用いられている。

 

と言ったように誤認されていることもままありますが、

 

正確には上記のとおりです。

 

 

IPPO中川

Contact

お電話でのお問い合わせ
03-6812-9808