ippoLog

ビジネス2019.11.18人生は心電図?

10代後半から20代前半にかけて

「なんで自分の人生はこんなに上下動するのか?」

と思い悩んでいる時がありました。

 

これまで何度も何度も挫折し

その度になんとか自分なりに復活してきましたが

もうちょっと順調に継続して上向きに

もしくは一定に過ごせないものか

とよく考えたものです。

 

そんな時、当時のメンターに相談したところ

目から鱗、とはまさにこの事で

そんな考え方したことなかったなぁという言葉をもらいました。

 

「一定の人生なんてつまらないし、心電図に例えてみたら?

心電図が一定だったら、それ、死んでるよ?」

 

確かに、それはそうだな。。。と

スッと気持ちが楽になりました。

 

そして、しばらくして感じたのは

心電図の例えが合っているのか否かはそこまで重要ではなく

 

本質は

今の自分で良いんだ、と今の「状況」や「状態」を受け入れ

ある種、開き直ってもいいから、前を向いていくことが大事だということ。

 

 

昔ブームになった「ドラゴン桜」

漫画が人気でドラマにもなりましたが

その漫画の中で

 

「前向きになるのはものすごく簡単で

今の自分や、取り巻く環境全てに◯をつければいいだけ」

 

というセリフがあります。

 

最近仕事がうまくいかないけど、改めて自分の仕事のやり方を見直すいい機会だから、◯

嫁と喧嘩ばかりだけど、嫁の大事さを再認識出来ているから、◯

 

など、とにかく多少強引でも良いので、全てに◯をつけていく。

 

この考え方、メンターに言われた心電図の話と似ているな、と当時感じたものです。

 

人生、波があって大丈夫

自分の歩んできた道全てに◯をつけて、また今から頑張ろう

 

改めてそう思いました。

 

 

IPPO中川

 

 

Contact

お電話でのお問い合わせ
03-6812-9808